マグノリアとは-フローラルノート-

概要

 マグノリアとは、モクレン科の植物の総称です。

モクレン科の植物はたくさんありますが、どれが使われていてもマグノリアの記載されるということになります。

マグノリア(モクレン科)主な種類

  • モクレン
  • タンサイボク
  • チャンパカ
  • ハクモクレン
  • コブシ
  • ホオホオホオノキ
  • タムシバ
  • オオヤマレンゲ

マグノリアの多くは、モクレン、もしくはタンサイボクやチャンパカが採用されています。

アロマを楽しむ方はマグノリアの中身を確認したほうが無難

 アロマを楽しむ方であれば、マグノリアの中身を確認しておいたほうが無難です。理由は、種類によって香りや効能が変わるからです。

最初に購入したマグノリアの香りが気に入ったので、再度マグノリアを購入したとします。

しかし、最初のマグノリアと新たに購入したマグノリアと、香りが少し違うなと感じることがあるのです。

名前はマグノリアで一緒にも関わらず、最初のはチャンパカで、新しく購入したものがモクレンといったように、中身が異なる場合があるためです。

そうならないためにも、最初に購入したマグノリアが何だったのか、確認してから購入しましょう。

同じモクレン科(マグノリア)の植物であっても、ほんの少しづつ香りや効能が異なります。

ただし、マグノリアの中身が何なのか、記載されていない商品もありますので注意が必要です。

主な香料にマグノリアが使われている香水一覧

>Re:beau60ローケア・イオンドライヤー レビュー-60度低温ドライヤー-

Re:beau60ローケア・イオンドライヤー レビュー-60度低温ドライヤー-

マイナスイオン3,000万・60度低温ドライヤー「Re:beau 60ローケア・イオンドライヤー」を使ってみた感想ページです。